めぐみろぐ

思ったことを書きます

現実逃避してしまう時の対処法

f:id:blogmegumi:20190607004054j:plain


ゴールデンウィークも終わり、今週からまた通常営業という方も多いかと思いますが、いかがお過ごしでしょうか。

さて本日は「現実逃避してしまう時の対処法」について考えたいと思います。

皆様の生活の中には「やりたくないけどやらなくてはならないこと」というのはどのくらいあるでしょうか?
人それぞれかとは思いますが、そういう気の進まないことをやるとき、

あーやりたくないなー
もう少し遊んでからやろう…

となってしまうのが「現実逃避」ですね。
こういう風に先延ばしをすることなく、どんなことにもぱっと着手できたら、すごく時間を有効に使えますよね!

というわけで、私の思う対処法は、以下の通りです。

①そもそも、どうして現実逃避したくなってしまうのかを考える
②やらなくていいことはしない

は?それのどこが対処法なの!?真面目に答えてよ!とお思いでしょうか。
ごめんなさい。
一つずつ解説しますので、もう少しお付き合いください…。

①そもそも、どうして現実逃避したくなってしまうのかを考える

こう言っては元も子もないのですが、私は現実逃避することはそこまで悪いこととは思っていません。

現実逃避したくなる、ということは、それだけ現実があなたにとって辛いということ。

どちらかというと、逃げてしまうことが問題、なのではなくて
何故逃げたくなっちゃうくらい自分を追い詰めて、辛くなってしまうのか?

の方が問題なのだと思っています。

ここから先は仮説ですが、
いつも私ってば現実から目を背けてばっかりで…って悩みがちな人は、

「現実から逃げちゃだめ!」
「ちゃんと現実を見て生きなきゃダメでしょ、なんなのいっつも夢みたいなこと考えて!バカなの自分?」

というように、心の中で自分を必要以上に責めすぎてるのではないか、という気がします。

そういう人は理想が高く、もっとちゃんとしていたいのにそう出来ない私、を忌み嫌っています。
言い換えれば、自分のキャパシティに対して、多くを求めすぎています。

なぜそう言い切れるのか、というと…
私がそうだからです。

私が「何だか現実がしんどい」「現実逃避したいー!」となるのはいつもこのパターンなので、早めにこの症状に気づいてあげようと思っています。
高すぎる目標を設定していたり、無理な理想を掲げることは、自分で自分を追い詰めることとなり、精神的に良くありません。

まあ、それは私の話ですが…

言いたいことは、「現実逃避したくなるほど何がしんどいのか、原因に自分で気づいてあげて、それを取り除いてあげるのは大事だよねー!」ということです。

②やらなくていいことはしない

そしてもう一つは、「あなたがやらなくてはならないと思っていることは、本当に全部あなたがやらなくてはならないことなのか」

ということを見直してみる、という対処法です。

現実逃避したくなるということは、それだけ疲れているということ。
やらなくて良いことは、極力やらないことにしちゃいましょう。
得意な人にやってもらうことが出来るならそれも良し、お金を払ってプロに頼めるならお金で解決しても良いでしょう。

おわりに

現実から逃げたいということはつまり何かに疲れているということ。
そうか、わたし、疲れていたんだな、と労ってあげましょう。
現実逃避は人生の休憩時間。時には必要なものです。
英気を養ったら、また次の一歩を勇気を出して進みましょうね!

それではまた!